動画ファンの集い

簡単な動画知識からマニアックなことまで掲載中!

今動画というコンテンツが注目される訳

動画というコンテンツは、PCの世界ではずいぶん前からある訳ですがここ数年特に注目が高まっています。
その理由は何なのでしょうか? いくつか理由はあるでしょうが、一番は観る側の環境が変わったことだと思います。
つまり、スマートフォンという高性能の端末の爆発的な普及でしょう。
一昔前までは、動画というのはテレビなどのように一つの画面を複数人で観るものだったのです。
それがパーソナルに自分の手のひらの中で観られるようになった訳です。
今までは、テレビが以外で動画を見ようとしたら、PCを立ち上げる必要があったことを考えると環境が激変したと言えます。
端末に続いて、ネット環境もLTEが普通になってきていることでストレスなく動画をみることができるようになりました。
3Gの頃は、Wi-Fiがないと動画は厳しかったことを考えると、通信環境においても環境は激変しています。
動画提供側もYouTubeはもちろん、ニコニコ動画、GyaO、Huluなど枚挙にいとまありません。
YouTubeで動画を検索しながら見ていると、一時間ぐらいはすぐにたってしまいます。
無料でこんなに遊べるわけです。
有料コンテンツを配信するGyaOについても、無料動画をばんばん配信していますから暇つぶしには最適です。
完全有料のHuluにしても、月額千円未満で海外ドラマ見放題ですからすごい話です。

動画編集をする時のちょっとしたコツ

最近は昔よりも個人で簡単に動画編集が出来るようになりました。
動画編集ソフトもかなりリーズナブルになっていますし、フリーのソフトでも案外凝った事も出来るようになっています。
ですが、やはり動画編集はプロにはなかなか、かないません。
そこでちょっとしたコツをおつたえします。
基本的にプロが動画を作成する時は、絵コンテのような物があります。
形式は色々ですが、台本であったり、編集を始める前に、できあがった時の全体像がだいたい見えています。
その中でだいたいの、起承転結のようなものを考えておきます。
簡単な編集でしたらわざわざ絵コンテを描く必要はないかも知れませんが、全体像を把握してから取りかかる事は大切です。
次に、捨てカットなる物を挟む事です。
ずっと意味のあるカットだけではなくて、休ませるようなカット、たとえば、関連する出来事などの静的なカット。
発表会などであれば、その教室の札や、誰も居ない教室、天気が良ければその日の空、校舎を遠くからとってみる。
そんな一件必要のなさそうなカットを起承転結の間に挟んでみると一気にプロっぽさがでたりします。
また、もう一つはカットの長さにこだわる事です。
基本的には素人の方が動画編集をすると、カットとカットのの間(ま)が時間的に長い事が多いように感じます。
カットの長さを1秒の何分の一か短くするだけでもテンポが出て見やすい動画になったりします。
これまで、簡単にできそうな動画編集のコツをいくつかお伝えしました。
もしも動画編集をする機会がありましたら、試して見て下さい。

アダルト動画こそすべての始まり!

色んな世界を楽しむことができるのがアダルト動画の素晴らしいところです。
タイプの女性を自分の勝手な思い込みですぐにでも抱くことができるのがアダルト動画の特徴でしょう。
ほとんどの人がきっと一度は見たことがあるはず!未だに一度もアダルト動画を見たことが無いという人はまだ童貞の中学生でしょう♪
そういった人は今後明るいセックスライフがあると思いながら、青春を楽しむようにしましょう。
でも中には男性と女性のエッチを見てもあまり興奮しないといった人もいるでしょう。
多くの女性もレズ動画を見ながら幸せな気分に浸っているはずです。
それくらいに隠れたレズの人たちがいるのです。そういった人にとってみれば、ネットなら一人でこっそりとレズ動画を楽しめる今の時代がぴったりはまっているのです。
女性がレンタルビデオにわざわざ行くのは本当に勇気のいることです。でも、ネットであれば、誰にも気付かれずにこっそりと楽しむことができるということです。
局部、つまりフェチという分野には人それぞれの性癖というものがあります。おっぱいやお尻が好きなフェチな人もいるし、中にはそのままですがまんこに興奮する男性もいるのです。
でも、実際にフェチってどうやって形成されるものでしょうか。医学的にはその根拠はありません。ただ恐らく、思春期のころに見たもの、聞いたものがその人のフェチを司るということはありうるでしょう。
女性ならまんこにしか興味が沸かないという男性って案外多いものです。
人には絶対に誰からも侵されたくない秘密にしているフェチや性癖を持っているはずです。
それを無料アダルト動画・av動画・えろどうが・ポルノ動画ブログというもので一人だけで楽しみ、それを感じることで高揚感を感じることができるのです。
理想と現実は違うという言葉があるようにアダルト動画の世界ではすべてが自由なのです。
自分がどんなエッチなプレイをしようが、どんな女性でオナニーしようが関係ありません。
エロ動画という侵されることのない領域を持っている限り、人は幸せをかんじることができるのです。
多くの人はそうやって自分の性癖を隠しながら暮らしています。それは彼女、彼氏、夫婦であろうが当然あります。
理想を追い求めたくなるときに人はアダルト動画やエロ動画世界へと飛び込んでみたくなるのでしょう。
エッチなことを恥じることなくもっとオープンな世界になっていけば、素晴らしい世界が広がると私は思っています。
エロ動画やアダルト動画の閉鎖的な世界はもう終わったのです。ツイッターやフェイスブックなどのSNSで気軽にお勧めの動画サイトなどを意見交換できるようになればいいなと思いますね!

動画を広告宣伝に利用するメリットについて

動画は、企業や店舗の広告宣伝において欠かせないツールの一つです。
その宣伝効果の高さは広く知られており、ホームページに動画を利用するところが増えています。
『代表者挨拶』『商品紹介』『スタッフの声』など、文章と動画を組み合わせたページ構成もよく見かけます。
動画には、静止画像や文章を越えた魅力と訴求力があります。
たとえば、見る人にメッセージを発信したい場合、文章だけでは単調になりがちです。
そこで、企業や店舗の代表者やスタッフが直接語りかける動画を用いれば、声や表情、熱意が伝わりやすくなります。
また、社内や店舗内の様子や仕事中の光景、看板商品の紹介などを動画にまとめれば、効率良く宣伝ができます。
実際の仕事の現場を見せることによって、親近感や安心感が生まれることもあります。
こうした点を利用して、動画サイトに自社の動画をアップすると、利用者に注目されやすくなります動画に自社のホームページアドレスを添付すれば、利用者のさらなる情報収集に役立ちます。
最近はスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器がどんどん普及しています。
それにつれて動画の視聴機能も向上しており、いつでもどこでも動画を見ることが可能です。
それだけに、今後も動画による広告宣伝は広がりを見せることが予想され、その質も問われることになるでしょう。